2007年09月02日

長崎ペンギン水族館

penguin.jpg地球上に生息する18種類のペンギンのうち実に8種類(キングペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、ケープペンギン、マゼランペンギン)約140羽が飼育されている水族館。しかもその半数以上がここで生まれた長崎生まれのペンギン達だ。

ペンギンは種類ごとにそれぞれ強い個性の持ち主。飼育種類が日本で一番多いこの水族館ではその個性的なペンギンを一同に観察することができる。

また、水族館ゾーンだけではなく、森に囲まれた池や川、海浜からのアプローチにも配慮した自然体験ゾーンを設けている。小川、池、湿地、森、草地、海浜の中には昆虫や魚介類、植物などの生き物がいっぱいなのも大きな魅力のひとつだ。

・入館料:大人500円 3歳〜中学生300円
・休館日:第3水曜日、(祝日の場合は翌日)
・開館時間:9:00〜17:00
・駐車場:271台(有料/最初の1時間まで200円、その後は1時間毎に100円。水族館観覧の場合の上限は1日500円)
・アクセス:水族館前バス停から徒歩すぐ。
・県営バス/長崎駅前東口バス停から網場、春日車庫前行きに乗車し、水族館前バス停まで約30分。
・車/長崎駅前から約20分。
・住所:長崎市宿町3-16
・電話番号:095-838-3131
・URL:長崎ペンギン水族館
posted by slowlife | 自然体験スポット

長崎いこいの里 あぐりの丘

agurinooka.jpg長崎市の北西部に位置し、豊かな緑と海の青さが美しい自然に包まれた農業公園型レジャー施設。園内はヨーロッパの農村をイメージした6つのエリアに分かれ、土や自然と親しみながら一日中楽しく過ごすことができる。

自然との共生をテーマとしたエリアは、青空市場や売店がある「門のエリア」、農園や花畑がある「畑のエリア」、飲食施設の売店がある「街のエリア」、パターゴルフなどの遊具が揃った「憩のエリア」、バター・パン作りなど料理体験教室がある「村のエリア」、乗馬体験や動物ふれあい広場がある「牧のエリア」。

広大な敷地には、老若男女が楽しめるスポットが詰まっている。

・入園料:無料
・休園日:12〜2月のみ水曜日(冬休み期間中は開園)
・開園時間:9:30〜18:00(12〜2月は10:00〜17:00、7月21日〜8月31日は9:30〜19:30)
・駐車場:200円
・アクセス:あぐりの丘バス停下車(あぐりの丘駐車場内)。
・長崎バス/長崎駅前バス停からあぐりの丘行きに乗車し、あぐりの丘バス停まで約50分。
・車/長崎駅前から約25分。
・住所:四杖町2671
・電話番号:095-841-1911
・URL:長崎いこいの里 あぐりの丘

posted by slowlife | 自然体験スポット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。